Works

※ リストから項目を選択すると、下記の該当箇所にジャンプします。

※ 野村資本市場研究所在籍時の執筆論文のうち、『野村資本市場クォータリー(旧資本市場クォータリー)』掲載分については、一覧参照。

※ 本ウェブサイトから外部リンク先への移動に関しては当方で責任を負いかねる旨、予めご了承ください。

著書

 

 1.『地方債市場の国際潮流 —欧米日の比較分析から制度インフラの創造へ—』

 

    三宅裕樹著 京都大学学術出版会 2014年発行

 

    目次

     第1章 地方分権時代に求められる地方債発行のあり方

     第2章 地方共同資金調達機関とは何か

     第3章 200年の伝統を誇る公的支援重視モデル

     第4章 究極の市場競争重視モデルとしての民間地方共同資金調達機関

           −米国金融保証(モノライン)保険の事例を中心に−

     第5章 もう一つの市場競争重視モデルとしての競争創出型

     第6章 変わるわが国地方債市場と変わらない「支援」への固執

     あとがき

 

    詳しくはこちら(外部リンク)

 

    ※ 持田信樹教授(東京大学)による書評 (『財政と公共政策』第36巻第2号)(外部リンク)

 

 2.『変革期の地方債市場 —地方債の現状と展望—』

 

    野村資本市場研究所編著 金融財政事情研究会 2007年発行

    共著(すべての内容について、執筆を担当)

 

    目次

     第一部 活性化する地方債市場 

      第1章 わが国の地方債と現状

      第2章 公社債市場と地方債

      第3章 地方債市場のインフラ整備

      第4章 地方債制度・市場をめぐる最近の動向

 

     第二部 地方債を取り巻く諸制度の改革とその影響

      第5章 地方財政に果たす地方債の役割

      第6章 わが国の地方債発行制度

      第7章 地方債に関連する諸制度と改革の動向

 

    詳しくはこちら(外部リンク)

 

    ※ 丹羽由夏氏(ムーディーズジャパン)による書評 (『週刊金融財政事情』2008年1月14日号)(外部リンク)

 

 3.『総解説 米国の投資信託』

 

    野村資本市場研究所編著 日本経済新聞出版社 2008年発行

    共著(地方債ファンド・MMFについて、執筆を担当)

 

    詳しくはこちら(外部リンク)

 

 4.『Basic 地方財政論』

 

    重森暁 ・植田和弘編 有斐閣 2013年発行

    共著(第12章「地方債と地域金融」の執筆を担当)

 

    詳しくはこちら(外部リンク)

 

 5.『日本財政の現代史Ⅱ —バブルとその崩壊 1986〜2000年—』

 

    諸富徹編 有斐閣 2014年発行

    共著(第11章「地方債制度・市場のあり方」の執筆を担当)

 

    詳しくはこちら(外部リンク)

 

 6.『テキストブック現代財政学』

    植田和弘・諸富徹編 有斐閣 2016年発行

    共著(第17章「財政投融資の役割 公的金融改革がめざす道」の執筆を担当)

    詳しくはこちら(外部リンク)

 7.『現代社会資本論』

    森裕之・諸富徹・川勝健志編 有斐閣 2020年発行

    共著(第11章「地域金融と社会資本 変革期に期待される地方債市場の制度インフラ」の執筆を担当)

    詳しくはこちら(外部リンク)

 8.『カリフォルニア州地方債読本』

    カリフォルニア州地方債・公金運用アドバイザリー委員会著 野村資本市場研究所 2011年発行

    翻訳

    詳しくはこちら(外部リンク)

 9.『カリフォルニア州公金運用読本』

 

    カリフォルニア州地方債・公金運用アドバイザリー委員会著 野村資本市場研究所 2011年発行

    翻訳

 

    詳しくはこちら(外部リンク)

 
 

論文(地方債制度・市場)

 

 1.国際比較

 

  1)「拡大するわが国地方債市場の今後のあり方と展望 —欧米地方債市場から得られる示唆—」

 

    三宅裕樹著 『財界観測』2009年春号 2009年発行 

    

    論文本文(外部リンク)

 

  2)「地方債市場に不可欠な金融仲介機関としての地方共同資金調達機関」

 

    三宅裕樹著 『日本地方財政学会研究叢書第20号 大都市制度・震災復興と地方財政』(勁草書房) 2013年発行

    査読付き論文

 

  3)「地方共同資金調達機関に関する基礎的研究 —地方債市場の国際比較考察に向けた一試論」

 

    三宅裕樹著 京都大学大学院経済学研究科博士学位論文 2014年発行

    論文調査委員:植田和弘教授(主査)・諸富徹教授・川北英隆教授

 

    要約・審査結果の要旨(外部リンク)

 

  4)「地方債講座 海外の地方債制度・市場」(シリーズ連載寄稿)

     第1回:アメリカ

     第2回:ドイツ

     第3回:スウェーデン

     第4回:イギリス(イングランド)

     第5回:フランス・国際比較

    三宅裕樹著 『地方債』第427〜431号(2018年12月〜2019年8月号) 2018・2019年発行

          地方債協会『地方債読本』(2019年)に、再掲

 

 2.日本の地方債制度・市場

 

  1)"The Japan Municipal Bond Yield Curve: 2002 to the Present"

    三宅裕樹・服部孝洋著 International Journal of Economics and Finance, Vol.8 No.6. 2016年発行

    査読付き論文

    要約・論文本文(外部リンク)

 

    ※ 本論文に基づいて行ったわが国地方債市場の利回りの推定結果は、「Market Data」ページに掲載(ページ)

  2)「イールド・カーブ推定の動向 —日本における国債・準ソブリン債を中心に—」

    三宅裕樹・服部孝洋著 『ファイナンス』2016年11月号 2016年発行

    論文本文(外部リンク)

 

  3)「わが国地方債市場における信用リスク

     —起債自由化改革・夕張ショックが与えた影響—」

    三宅裕樹著 『経済論叢』第191巻第2号 2017年発行

    論文本文(外部リンク)

 

3.米国の地方債制度・市場

 

  1)「グローバル金融危機を経て新たな展開をみせる米国地方債市場

     —制度インフラとしての役割が再注目される金融保証(モノライン)保険—」

 

    三宅裕樹著 『地方財政』2013年6月号 2013年発行

    査読付き論文

 

  2)「米国地方債市場に不可欠な地方共同資金調達機関としての金融保証保険」

 

    三宅裕樹著 『国際公共経済研究』第24号 2013年発行

    査読付き論文

 

  3)「米国地方政府の破綻と事後的な財政再建のあり方

     —ペンシルバニア州ハリスバーグ市を事例として—」

 

    三宅裕樹著 『証券経済研究』第86号 2014年発行

    査読付き論文

 

    要約・論文本文(外部リンク)

 

  4)「倒産法制を活用した米国地方政府の財政再建

     —ロードアイランド州セントラル・フォールズ市を事例として—」

 

    三宅裕樹著 『地方財政』2016年2月号 2016年発行

    査読付き論文

 

  その他、多数。

 

 

 4.欧州の地方債制度・市場

 

  1)「スウェーデン地方債市場から得られるわが国への示唆」

 

    三宅裕樹・林宏美著 『資本市場クォータリー』2008年春号 2008年発行

 

    要約・論文本文(外部リンク)

 

  2)「ドイツの地方債市場から得られるわが国への示唆」

 

    三宅裕樹著 『資本市場クォータリー』2008年夏号 2008年発行

 

    要約・論文本文(外部リンク)

 

  その他、多数。

 

論文(その他)

 

 1.資産運用業界

 

  1)「米国MMFの元本割れと信用回復に向けた緊急対策の実施」

 

    三宅裕樹著 『資本市場クォータリー』2008年秋号 2008年発行

 

    要約・論文本文(外部リンク)     

 

  2)「金融危機下において注目が集まる米国ETF市場」

 

    三宅裕樹著 『資本市場クォータリー』2009年夏号 2009年発行

 

    要約・論文本文(外部リンク)

 

  3)「米国で実施されたMMF規制の包括的な改革」

 

    三宅裕樹著 『資本市場クォータリー』2010年春号 2010年発行

 

    要約・論文本文(外部リンク)

 

  4)「欧州において新たに整備されたMMF規制」

 

    三宅裕樹著 『野村資本市場クォータリー』2010年夏号 2010年発行

 

    要約・論文本文(外部リンク)

 

  その他、多数。

 

 

 2.その他

 

  1)「金融規制強化の流れの中で注目を集める新たなコンティンジェント・キャピタルの発行」

 

    三宅裕樹著 『資本市場クォータリー』2010年冬号 2010年発行

 

    要約・論文本文(外部リンク)     

 

  2)「金融規制改革の議論の途上で発行されたコンティンジェント・ キャピタルの事例」

 

    三宅裕樹著 『野村資本市場クォータリー』2010年秋号 2010年発行

 

    要約・論文本文(外部リンク)

 

  3)"Yield Curve for Japanese Agency Bonds: From 2002 to the Present"

 

    三宅裕樹・服部孝洋著 MPRA(Munich Personal RePEc Archive) 2016年発行

    ディスカッション・ペーパー

    要約・論文本文(外部リンク)

 

    ※ 本論文に基づいて行ったわが国財投機関債市場の利回りの推定結果は、「Market Data」ページに掲載(ページ)

 

  その他、多数。

 

講演・学会報告

 

 1.フォーラム講演

 

  1)「地方債市場の国際比較」

 

    東京大学大学院経済学研究科・経済学部 地方公共団体金融機構寄付講座 第3回フォーラム 2011年   

 

  2)「『北欧モデル』から考える地方資金調達の在り方」

 

    東京大学大学院経済学研究科・経済学部 地方公共団体金融機構寄付講座 第17回フォーラム 2013年    

 

  3)「財政学からみた地方債の在り方」

 

    東京大学大学院経済学研究科・経済学部 地方公共団体金融機構寄付講座 第2期第5回フォーラム 2014年

 

 

 2.学会報告

 

  1)「地方分権時代における地方共同資金調達機関の果たすべき役割に関する理論的考察」

 

    日本地方財政学会第20回大会 立命館大学 2012年     

 

  2)「金融市場からの資金調達をめぐる政府間関係」

 

    日本財政学会第69回大会  淡路夢舞台国際会議場 2012年

   

  3)「米国地方債市場に不可欠な地方共同資金調達機関としての金融保証保険」

 

    国際公共経済学会第27回大会 京都大学 2012年

 

  4)「北欧地方債市場に不可欠な制度インフラとしての地方共同資金調達機関」

 

    日本地方財政学会第21回大会 専修大学 2013年